HOME >> 遺伝情報を守る >> 私たちの取り組み

私たちの取り組み

消費者の皆さまに遺伝子検査についての正しい知識をご提供

私たちの取り組み
十分に納得した上で、遺伝子検査や
サービスを受けるかどうかを判断しましょう。

現在、急速な技術的進歩により、遺伝子検査のコストが低下しており、以前よりも安価に遺伝子検査を実施することが可能になりつつあります。しかし個人遺伝情報の性質を考えれば、その取り扱いに際して、民間企業として個人情報を厳格に保護することはもちろん、適切な倫理観をもって事業を行わなければならないことはいうまでもありません。

そのため、遺伝子検査を一般の方に提供する事業者があつまり、NPO法人個人遺伝情報取扱協議会として、消費者の皆さまに提供する遺伝子検査のあり方についてさまざまな角度から議論を行い、「自主基準」を取りまとめ、会員企業の質の向上に努めています。

当協議会は、少子高齢化時代におけるQOL (生活の質) の向上を求める社会ニーズに真摯に対応し、消費者の信頼の上に成り立つ事業であるという使命感を持って活動しています。科学的な妥当性や倫理的な配慮に欠けたビジネスを安易に受け入れることなく、個人の消費者の皆さまに対して、正しい知識をご提供する目的で当サイトを運営しています。

私たちは消費者の皆さまが十分納得された上で、遺伝子検査やサービスを受けるかを判断することが重要だと考えています。分からないことはサービスを提供する事業者に直接問い合わせてください。サービス提供者には、皆様が理解できるようご説明する義務があります。